株式会社日本キャスト|ITソリューションプロバイダー

システムインテグレーション

通信システム 公共システム 金融システム 産業システム ビッグデータソリューション Web系アプリケーション インフラ構築

ホーム > 事業内容 > ビッグデータソリューション

提案するNoSQLデータベースについて

『柔軟なマルチモデルアプローチ』

 従来のNoSQLデータベースに比べ、RDBが持つデータの完全性や一貫性への対応に加えて、セマンティックやリアルタイム検索などの先進的な技術を一つの統合されたプラットフォームの上で実現する技術を持っています。

 各データノードにデータを分割して格納し、分割データの並列処理を行います。手に入りやすい一般的なサーバをデータノードとして追加するだけで、容量や処理性能を向上することが出来ます。


■複数のテーブルやデータソースを収集し、柔軟にデータ統合することが可能

  XML、JSON、CSVに加え、オフィス文書、画像、PDFなど200形式以上のデータ形式に対応します。豊富なAPI(全文検索)などあらゆるデータを統合できるため、従来のRDBのような複雑なテーブル設計をせずに、柔軟にデータ統合や活用することができます。

■セマンティック

 セマンティックは異なるデータに意味を与え、関係性をもったリンクを作る一般的なデータ構造です。データの意味をより深く理解したり、横断的に検索したり、人だけでなくコンピューターがデータの関係性を理解することができます。

 例えば、「AさんはB社で働いている。」、「B社はケーキを販売している」という2つのデータから「Aさんはケーキを販売している」という情報を見出すことができます。

 このように、複数のデータを柔軟に取り出し、新たな価値を生み出すときに活躍します。


■ハイセキュリティ

 数あるNoSQLデータベースの中でも、唯一のセキュリティのための国際規格『Common Criteria(コモンクライテリア:ISO/IEC 15408)』で最高レベルの認証を取得しています。

 一般的にはNoSQLデータベースは柔軟性が高いという特徴がある一方で、セキュリティ性はRDBの方が優れています。

 しかし、弊社の提案するNoSQLデータベースはセキュリティ性も確保されています。

 トランザクションはACID特性(トランザクション処理の信頼性に必要であるAtomicity=不可分性(原子性)、Consistency=一貫性、Isolation=独立性、Durability=永続性)を持ち、高可用性、自動フェイルオーバー、DR(Disaster Recovery:災害復旧)対策を可能としています。

導入例

 例えば、

「A社が抱えるB店舗の今月の売り上げを前年と比較したい。」

「B店舗の売り上げはC地域の他店と売り上げをグラフにすることで視覚的に比較したい。」

以上のご要望に対し、各店舗の売り上げデータを集約し全店舗のデータにアクセスしやすい環境を構築しました。


 従来であれば、データを集めて自ら他店比や前年比を算出する必要がありましたが、それに加えてデータの関係性など瞬時に確認することができ効率化することができます。

 また、データを視覚的にすることで、今まで気づくことができなかった点に気づくことができ、更なる業務改善に繋げることができます。

今後の取組み(ソリューション)

課題点

・多様な構造を持っていたり、また非構造データかつその構造も変化しやすいという点から企業がデータを保有・分析・活用する際のハードルとなっています。

・企業が保有している大量のデータが、それぞれ個別に構造化されたデータベースに格納されており、最適化されてはいるが、全体を俯瞰できない状態になっています。


導入効果

 非構造データをデジタル活用できるソリューションや、個別に構造化されたデータベースが保有するデータを統合的に管理するシステムを提供することが可能です。

 あらゆるデータの統合と管理を集約することにより、これまでの抱えてきた課題を解決することができます。